FC2ブログ

【生徒至急確認】7/1からの振替について&心構え

IMG_2737_convert_20120624045452.jpg


振替について連絡があります。

7月1日より発表会まで、土曜日(平日)に行われる学校行事でお休み分は全部振替できる様に対応します。

・但し、基本休まない努力&園や学校より直行するなど努力してください。
・希望者で行く遠足や、本来バレエを優先できるのにこの対応でバレエの稽古を2の次ぎにきてしまう様な判断はお断りします。
・週2以上で来ている生徒さんや、週1の生徒さんであっても、振り返るクラスが無い場合の振替は用意できません。今回の対応は、休んだ回数分全部振り返られると云う事の確約や対応ではありません。
(少しでも振り返られる場合はどこかで練習をして欲しいからです。)
・但し振替先は、平日の通常レッスンでの振替とさせていただきます。(7月1日~発表会までの期間で消化)
(日曜日や休日にある長時間レッスン日では振替はできません。ご理解の上ご了承ください。)
・稽古場に紙を張り出します。必ず事前に表に振替の事情と振替える日を記入しておく事。
・振替の方はスケジュールの変更には各自で気を使って確認しておいてください。ブログかそのクラスに在籍の友達に聞く。(先生への問い合わせはご遠慮ください)
 

バレエを学ぶ基本を確認してください。
身支度等は、「学んだ事を身につける為に、心身を準備する」と云う事。最初の段階の問題です。
(「まず身なりから」って言いますよね。)

・遅刻、欠席はしない様に努力する事。

・忘れ物は絶対しない。シューズなどは絶対に必要なものです。
 全ての生徒(Pクラスから全生徒)さんは、これから自分でレッスン道具を準備確認させてください。
 レッスンが終って帰宅したら汚れた稽古着を洗濯機に入れる所までさせてください。

・髪型がゆるく、くずれてしまう生徒さんがいます。稽古中に崩れ無い様に。
・お団子をもっとおしゃれに素敵に結い上げましょう。
・後れ毛を抑える時、稽古時はディップでベタベタにならない様に少しの量の水で薄めて使うも良しですが、通常レッスン時は使用しなくてもいいです。但し、アメリカピンはいずれにしろ使って後れ毛をとめてください。むしろとめてくれていた方が、パラパラと髪が落ちてきた時に使用でき助かります。ディップだけで固めていると落ちた髪を直せなくて困っています。
・自分で結い上げているお子さんも、鏡を使って横からも後ろからも見てバランスがいいか形がいいか、スタイルがいいか確認して作れる所までやり遂げてください。「結わけたらいい」ではありません。毎回仕上がりが良くなる様にテクニックを付けていくと云う事はバレエにも通じます。

・わかったら、「ハイ」。わからなかったら、「わかりません」。意思表示をはっきりしてください。
表現者ですからね。臆せずにキチンと相手に言える人になってください。日頃からの表情にも気を使う事。
 無表情でいない。魅力的な笑顔を研究するなど。素敵な姿勢でいるなど。

・舞台では幼稚園の様な対応はしません。お子さんに合わせて時間など配慮はできるだけしますが、合わせる事はしません。
 芸道の世界ですので、大人の世界にお子さんがお邪魔させていただくのです。
 礼儀や甘え、我がままなどは許されません。今から自立を求めます。
 なぜなら、進行を止めてしまう事になりますし、怪我や事故に繋がるからです。
 
舞台に立つ事。そしてお子さんが笑顔で踊りきる事を目指して、日頃のレッスンから意識して「けじめ」と「自分一人で頑張る事」を求めていきます。
プレッシャーを与える事ではなく、舞台を迎える事が大きな楽しみになる様に、頑張る事が自分の自信に繋がって、取り組む事が楽しいと思える様な回路を作っていきます。
 
きっと、この発表会が終わったら、芯の強~い、きりっとした目をした、お子さんになりますよ!今までのお姉さん達がそうであった様に!舞台を経験した子はどんなに小さくても必ずしっかりしていきます。
 だって、舞台に一人で出て行って800人の前で踊りきるって凄い事なんですから!芯が強くないとできません。今から子供達の成長が凄く楽しみです。


どのお子さんも、これから大きく伸びようとしています。
今回の舞台はとっても意味深く、濃い内容ですので取り組みも大変です。
塾や受験、週1回などで、私達が望む指導量(時間)がどうしても作り出せません。
でも、子供の成長時期はどんどん過ぎるのです。どの年齢であっても今は今しか無く、後では遅すぎます。
その年齢に身につけなくてはいけない事、積み重ねていかなくてはいけない事、時間をかけて身につけなくてはいけない事があるのです。その差をどう埋めて行くか…となると、来れる時に埋めるしか無いのです。
だから、通って来れると云う日だけはお時間をくださいね。
必要な作品には長時間レッスンをします。そこでしか育てることができないからです。

お休みをしてしまったら、自分でお友達に申し出て時間を作ってもらい教えてもらいましょう。
どの時間に教えてもらえるのか、練習できるスペースやスケジュールを考えてお願いする事になります。
お願いするのにも勇気がいりますし、短時間に身につけないと教えてもらう人にも迷惑をかける事になります。
真剣でなくては相手も教えてくれません。集中力と瞬時に身につけようとする力がつきますね。
先生達は、仲介などしませんよ。自分たちで交渉してすべき事ですから…。

お願いされたら、お友達も教えてあげてください。
人にモノを教えられると云う事は、頭を良く使い自分の中でも整理されて行きます。
何度も付き合って踊ってあげる事で、自分はどんどん回数を重ねるのですから上手に踊れる様になります。
人の面倒を見てあげられると云う事は、心が広く気持ちが正しくないと相手をしてあげられません。
繰り返し繰り返し聞いて来るかもしれません。付き合ってあげるには辛抱強くもなる事でしょう。

ココで気をつけなくてはいけないのは教えてもらう人は1回で覚える努力をし、聞いても3回までにする事です。
いつまでも教えてもらえると云う甘えは捨ててください。
休んでしまった人の為に、キチンと来ていた人が本来なら自分の練習できる時間をわざわざ割いてくれるのです。
教えてもらえる時間の無いときもあるでしょう。その時は頑張って横で見ながら覚えきるしかありません。
ですから、自分の為にもお休みはしない方がいいですね。

どんなに年齢が小さくても皆が成長するきっかけは、そこあそこにと転がっているのです。

さあ、月曜日から皆で取り組んでください。
c3tのお姉さん達は、そこのところ上手になり始めましたよ。
C3もそんな空気ができ始めています。
C2~Dクラスだってできる事ですよね。

年齢に関係なく、実行するかしないかです image019.gif


※(写真)明日に向かって走れ!!!


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kirakira lapin

Author:kirakira lapin
八王子市にあるバレエ教室、
HOJOバレエスタジオ
ブログです☆
★MAP
★Google Map
★教室のホームページはコチラ
★緊急時の避難場所はコチラ

在籍者及び一般の皆様へ
最新記事
カテゴリ
DVD (1)
CD (0)
本 (2)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR