FC2ブログ

第65回 八王子市民祭 「洋舞合同公演」が終わって

オリンパスホール

「洋舞合同公演が終わって…」

(※11/5 13:00編集しなおしました。文章書くのが下手でごめんなさい)

2015年11月4日(火:祝日)

昨日オリンパスホールにて「洋舞連盟合同公演」が終わりました。

ご来場いただいた皆様には、たくさんの暖い拍手をもって応援してくださりありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


各団体の個性の違う踊りは、情熱に満たされて様々に劇場の色が変化するという、大変見応えのある公演だったと思います。

各学校の生徒さんの踊りには、忙しい勉強の合間に、生き生きと踊りの練習をしている学校での様子が想像でき、又引率された顧問の先生方の愛情にも支えられて、充実した学園生活を送っているんだな。と傍で見ていた私まで幸せな気持ちでいました。

どの出演者の方々も共通して言えるのは、踊りのジャンルは違えども、自分の内なる感性や思いを一番雄弁に語れ表現できる手段が、踊りだったって事なんだと思います。踊り好きの人たちは、踊りをとったら語る手段をなくすほど辛いことなんじゃないでしょうか。

舞台上で繰り広げられる、初々しさに溢れた子供達から人生経験を積んだ人生の先輩方の表現(語り)には、それぞれに引き込まれました。

又、観客の皆様が、温かい目で舞台を鑑賞してくださっている事が、舞台上の演者そして舞台裏でサポートする関係者にまで確かに届いていました。その事は演者にとって、お客様のエネルギーを励みに、さらに良い演技へと結びついた事と思います。

HOJOバレエでも、演技が終わって舞台を降りてくる生徒たちの喜びに満ちた笑顔に、この舞台経験は充実した体験だったと感じ、良き経験をさせて戴いたと感謝しています。ありがとうございました。

発表会などでは、いつもいつもスタッフとして舞台裏を走り回っていた出演者生徒のお母様方に、オリンパスホールのふかふかの座席で、一時でも座ってお子さんの踊をご覧いただけた事は、私たちにとっては思いがけない素敵なご褒美となり嬉しかったです。

又、HOJOの生徒たちにも、お客様の立場で客観的に仲間の踊を見てもらえた事も、双方にとって嬉しい出来事でした。
いつも一緒に汗を流している仲間たちが、クラスの垣根を越えて大人クラスの方も、そして保護者の方々も、こんなに舞台を見に来てくれたなんて!どれだけ皆んなが応援してくれているのかがわかりました。

お花や差し入れにはメッセージを書き添えていてくれて、愛がいっぱいで、それを感じた生徒たちは楽屋でキャーキャー言って大喜びでした。

私からも皆さんの応援と愛情に感謝しています。ありがとうございました!


「バレエ」に関わる事に何の意味や価値があるのか?

明確に答えが出せずにず〜っと自分に説いていた自分なりの答え。

「バレエ」は瞬間芸術で一瞬の儚いものだけど、「美しいもの」「芸術」に触れる事で、人は浄化され力強く再生していく。食べ物で人の体は作られ再生され維持されるけど、人の心や魂は食べ物では再生されないんだなぁ。

「美しいもの」を理屈もなく只ひたすらに見て・聞いて・感じて、浴びるほどの行為を繰り返し、心を美しいもので十分に満たし溢れさせる事が大切で、溢れた先には生き生きと心の輝きを取り戻している自分がいる事を実感しました。

「バレエ」が好きな人は「バレエに関わる事」で琴線に触れ、自分を再生できる唯一の場所でもあるからだと思っています。

そしてバレリーナは、振り上げた指先一つの表情だけでも雄弁に言葉を語る。
この行為をやめたら翼をもがれた鳥のよう。

自己の内面を語るために、私たちは言葉ではなく踊を選んだという事。

最近私が明確に見え、ストンと腹の底に収まり得た答えです。
だから明確に見えた進むべき方向。

スタジオはただの練習を繰り返すだけの場所だけではない、「何もかもが輝いて見える目や、ときめく事ができる健康な心を保つ」「幼児から熟年層まで、いつの年齢を生きても、生き生きと人生をエンジョイしている」「バレエに触れる事で自分を再生する」そういう大切な場所として育んでいきたいと思います。

生徒たちにはこれからも、もっと美しい物・良きものを見せ体験させてあげて、表現の幅を広げてあげたいと思うし、応援してくださる方々には、生徒たちの活動をご覧いただいたときに、HOJOバレエの舞台に「集う」事がきっかけに会話が弾み笑顔が広がり、何ともいえない幸せな感情の波紋が広がって発展してもらえたら…。
HOJOの舞台を楽しみな舞台だなと思ってもらえたら…。
自分たちにそんな活動ができたらと目指し、努力していきたいと思います。

来年2016年7月30日(土)<いちょうホール>にて、「第12回発表会」が行われます。そのような団体になれる様に、もっと確かな形となるようにまず最初の一歩を踏み出す舞台にできたらと思います。皆様、是非ご鑑賞にお越しください。

さてさて、そんな子供達の次なる活躍は、
11月15日(日)武蔵野バレエの「眠れる森の美女(全幕)」です。
HOJOバレエからは新田彩乃・津川亜未・金山奈々絵・磯崎ななえ・奥平花が出演させていただきます。

12月のスターダンサーズバレエ団の「くるみ割り人形」公演には
磯崎ななえ・織田木陽が子役にて出演させていただきます。

子供たちも参加させていただく事に喜びを持って頑張っています。
出演させて頂く各団体様には、生徒達が経験から多くを学んで成長していく様を見せていただけて感謝しております。

皆様、是非各会場に足を運んでいただいて「チャイニーズフラワー」や「壺の踊り」で見せた表情とは又違った表情で踊る、子供たちの姿を楽しみにご鑑賞ください。今回市民祭に出演しなかった生徒も、メンバーが入れ替わり参加します。

引き続き生徒たちの成長を、応援のほど宜しくお願い致します!

HOJOバレエスタジオ   北條ミカ 北條耕男

スポンサーサイト



11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kirakira lapin

Author:kirakira lapin
八王子市にあるバレエ教室、
HOJOバレエスタジオ
ブログです☆
★MAP
★Google Map
★教室のホームページはコチラ
★緊急時の避難場所はコチラ

在籍者及び一般の皆様へ
最新記事
カテゴリ
DVD (1)
CD (0)
本 (2)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR