FC2ブログ

The Fuji Ballet 2015

IMG_3369_convert_20150914235433.jpg

The Fuji Ballet 2015

9/13(土)「Fairies & GALA」
9/14(日)「白鳥の湖」

河口湖にあるステラシアターに1泊2日で観に行ってきました!

GALAの「Mangata」に吉岡慈夢君のパートナーとして北條安斗苗が出演させていただきました。

河口湖のステラシアターは初めて行きましたが本当に素敵なところでした。
木々に囲まれ富士の麓に建つこの劇場は、緑の香も濃く空気もとっても美味しく感じられ癒されます。

劇場に入る前にはワインや美味しいスープ、手作りのパンなどを売る可愛い小さなお店が並んでいました。
早めに訪れたお客様は、開場までとっても素敵な導入の時間をすごしている様子でした。
美味しい軽食とワインを片手にほんのり頬を染めて、あちらこちらで笑い語らう声が聞こえ、これから始まる舞台への楽しみはさらに膨らみ、気持ちは柔らかに解きほぐされ、会場前の広場はバレエの祭典としてとってもいい雰囲気です。

ステラシアターは中に入ると客席はすり鉢状になっていて、座って舞台を眺めているだけで、これから何が始まるんだろうとワクワク心ときめかされるシュチエーションの劇場です。

舞台「fairies」では3演目「不思議の国のアリス」「人魚姫」「ピーターパン」を3つのスタジオが競演しました。
それぞれ演出も素晴らしく、生徒さんたちもとっても可愛くて上手で一生懸命で、子供達の純真とそれを慈しみ育てる先生方や応援してくれるスタッフの方々の愛情に満ち溢れた舞台で感動しました。

アトリエ吉野さんの衣装レンタルでは日頃から大変親切に対応してくださっていますが、今度はこの舞台で縁の下の力持ちとして陰ながら走り回り、手をかけているスタッフの方々の様子を目の当たりにすると、皆さんバレエ界の子供達のこれからを本当に心から愛情持って応援してくれているんだと実感しました。

このThe Fuji Balletでは、これだけ日本のバレエを習っている子供達を心から応援して支えてくれているんだという事がよくわかり、バレエの指導者・家族・関係者をも幸せな気持ちにさせてくれる祭典だと思いました。

お客様も愛情に溢れて、どの方も子供達の演技に心からの拍手をされているのが印象的ですごく心地よい時間でした。

GALA
海外でのコンクールで活躍している子供達4名の踊りも披露されました。
海賊よりメドーラのバリエーション 安江華(饗場絵美バレエスタジオ)
アレルキナーダ男性バリエーション 増田慈(K.Classic ballet studio)
オディールのバリエーション    五十嵐愛梨(山本禮子バレエ研究所)
エスメラルダのバリエーション   吉江絵璃奈(服部彩子バレエクラス)
(敬称略)

野外の舞台ですので、夜は富士山からの吹き降ろす風に大変寒かったと思います。
この中で体調をコントロールするのはダンサーとしては大変だったとは思いますが、子供たちであってもしっかりと踊り切る姿は立派で流石だと感じます。生徒さんたちの踊りの端正で凛とした美しさに精一杯の拍手をさせていただきました。

大人は2作品
「Mangata」   吉岡慈夢(新国立劇場バレエ団)(パートナー 北條安斗苗)
「眠りの森の美女」樋口ゆり(バレエスタジオリリア) 西野隼人
(敬称略)

Mangataは、コンテに挑戦した作品でした。
木暮shake武彦さんの「月の道」。ギターの旋律の美しい音楽です。
音楽と振りが一つの作品として共鳴し合い「Mangata」とて誕生し、作品としては大変素晴らしかったと思います。
これからもこの作品はどんどん踊り込んで育てて欲しいと思います。
リフトのテクニックもいとも簡単に見せていますが、アクロバットのリフトは難しさと美しさに実際驚きました。
機会がもてたら是非うちの舞台でも踊って欲しいです。

「眠りのグランパドドゥ」はベテランのお二人の安定した美しい踊でした。
この日の最後にふさわしい踊りで締めくくられ、出演者のさまざまな作品や踊りに満足した観客は、再度カーテンコールで登場した踊り手達に拍手でエールを送りました。

最後は花火が上がり、舞台上で振り返りながら花火を見上げる出演者達の姿も美しく、その花火はこれからの若者達を吉野さんが応援してくださっているようでしたし、お客様も花火が上がるたびに歓声をあげて喜んでいて、本当に素敵な舞台でこの日を締めくくりました。

IMG_0454_convert_20150914235606.png
※左から2組目がジム君と安斗苗

2日目の白鳥の湖も岩田さんの道化が見れて、又ロシアという異国での芸術監督をこなす活躍、そして率いるバレエ団の公演が見れて3倍の楽しさでした。

暑い元気な夏を過ぎ、季節が移ろい始めたこの9月にこの様なバレエの祭典が観れるというのは、これから毎年この9月を迎えるのが楽しみになりました。

IMG_0453_convert_20150915000050.jpg

舞台の最後に打ち上がる花火に、アトリエ吉野さんから出演者へ、そして未来のバレリーナ達、バレエ界への最大のエールと愛情を感じた「The Fuji Ballet 2015」でした。


会場では数名の生徒達とお母様に会え、お泊まりした子供達もいて、ちょっとした旅行にバレエ鑑賞そしてお泊まりの夜の語らいも楽しかったであろうと思います。また大人クラスの生徒さんにも数名会えてワイン片手に楽しそうに笑顔でいる様子を見て私も幸せに感じて、思いがけずできたこの体験を共有できて嬉しかったです。



いろんな体験に恵まれる生徒達。これからどんな体験をして私たちを楽しませてくれるんでしょう

さて次の生徒達の活躍は、11/3の市民祭。そして武蔵野バレエの公演。
12月のスタ団のくるみ割り人形へと続きます。





スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kirakira lapin

Author:kirakira lapin
八王子市にあるバレエ教室、
HOJOバレエスタジオ
ブログです☆
★MAP
★Google Map
★教室のホームページはコチラ
★緊急時の避難場所はコチラ

在籍者及び一般の皆様へ
最新記事
カテゴリ
DVD (1)
CD (0)
本 (2)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR